Hinakawa_Nene’s blog

【コロナ対策】学校から菌を「持ち帰らない」ようにするのは「不可能!」リビングに「学校のものを持ち込まない」ことがコロナ対策になる

 「4月学校再開へ」というニュースをよく報道されています(2020/03/25現在)

「学校に通うこと」に不安を感じてる人が多いのではないでしょうか

 

正直、学校に通う子がいる以上

「家に菌を持ち込むのを防ぐ」と言う事は100%不可能だと考えます

 

ならどうするか

家の中(特にリビングとキッチン)に付着する菌を「出来るだけ減らす」よう考え行動する

これが大切なのではないでしょうか?

 

では、実際どうすればいいのか

リビングで勉強することをやめればいいのです

 

コロナ対策 学校 雛川ねね

 

学生が「菌を持ち込むことを防ぐ」事が不可能な理由

 

まずは、これについて解説します

 

「少し買い物に出掛けるだけの主婦」や

「家に仕事を持ち込まないスタイルの親御さん」であれば

 

「手洗い」「うがい」「スマホの除菌」だけでも対策は十分かもしれません

 

では、学生はどうでしょうか?

 

家に帰ったあと「宿題」をしますよね

とても良い子であれば予習復習やテスト勉強などすることでしょう

 

家庭学習で使われる

「分厚い教材」や「筆箱」「プリント」

これらは、学校に行っている「長い時間」菌に晒されます

 

それを、「手を洗ったから大丈夫!」

油断したところに触れてしまう

 

その手で家中の至る場所に触れる

結果的に家の中に広がってしまう

 

 

もちろん、「外に持っていくもの」を触れば

社会人だろうが主婦だろうが同じことが起きています

 

ですが、学生の場合

「学校のものを使って」家庭学習するせいでその確率が極めて高くなる

 

 

菌に触れてしまうのは仕方ない。防ぐ事はできないのです

 

ですが、問題は

「それを家中に広げるか」

「出来るだけ小規模に抑えるか」であって

 

「広めない工夫」を各自で少し行動を変えればかなり改善するのです

 

「学校で使うもの」をリビングに持ち込まない

 

皆さんは普段どこで勉強されていますか?

 

私は「自室」と「リビング」両方で勉強していました

「自室」で勉強するのも良かったのですが、「リビング」は母親の家事する音が良いBGMになって集中できるからです

 

ここ最近テレビでも

「東大生がやってよかったことはリビング学習」などと取り上げられていました

 

コロナで家にいる時間が伸び、ちゃんと勉強してるか不安で「リビングで勉強しろ」と言っている親御さんもおられるかもしれません

 

しかし、先程お伝えしたとおり

学校の教材や筆箱などには、菌がまた付着している可能性が大いにあります

 

そんな「学校で使うもの」を使ってリビングで勉強してしまうと、その菌を至るところに付着させてしまいます

 

💭「キッチンが隣接していれば冷蔵庫を触るかもしれません」

 

💭「リモコンなどよく触るものについてしまうかもしれません」

 

💭「食卓で勉強した後、食事をする際に口の中に入るかもしれません」

 

 

外から疲れて帰ってきて、コロナの恐怖心からも解放され安心しきっているのに 

「リビング」を菌がついてるかもしれないという恐怖の場にするのはいかがなものか

 

さらに、高齢の方と同居しているご家庭は

移す確率が上がるためとっても危険な行為なのです

 

リビングで勉強、お年寄り感染させるかもしれない

毎回除菌すればいいと考える方もいらっしゃるかもしれませんが、かなり疲れますし

貴重な消毒液はガンガン減っていくでしょう

 

 

自分の部屋や別の部屋で勉強し

終わったらきちんと手を洗い

リビングやキッチンに行く

 

それだけでも菌の広がり方は違ってきます

 

 

あと、「シャーペン」

これだけは帰宅後に除菌したほうがいいかもしれません

学校にいて一番触れるものですので

 

引き用具などを多めに持っている方は

「家用」と「学校の勉強用」分けるといいです

 

「家でどうしたら菌が広がらないか」

家族で一度話し合ってみてはいかがでしょうか?

 

解決しなくても、話し合うだけ、話題に出すでいいんです

 

一度でも考えるキッカケを与えれば

「外で使ってるものだけど、家の中でよく使っている…」とふとした時に気がつくものです