Hinakawa_Nene’s blog

沢山比較しながら考えて、絵の勉強を初めて最初に購入した本

こんばんは!雛川ねねです

勉強するならやっぱり本かなーと、よく行く本屋さんへ...

 

....透明なラップみたいなのに囲まれてて中身見れへん(´・ω・`)

 

うん、仕方ない事や.....仕方ない。

でも、購入基準すらわからないのは買いにくい(^▽^;)

 

購入条件

条件として、2つ

  1. 輪郭中心(丸が沢山みたいな)よりも細かく描かれてる本
  2. ずっと教科書や資料として利用できるような本

 

1.主な曲線ばかりで、わざと細かく描かれていない本も多く

そちらの方が、全体の描き方などを身に付けるには向いてるのかもしれません

ですが、私がそういう本が苦手なので、条件内に加えています

 

 

2.参考書のような感じで、一度決めた本を基準にして

他の本を浅く広く使っていきたいと思い、この条件を設定

 

いろんな本屋歩き回り、図書館にも行って一冊に絞りました

 

本当に時間がかけて、私が購入した本がこちら

「マンガキャラデッサン入門」

 

本屋さんでもPOPが貼られていたり、アピールが凄かったです

 

Amazonランキングでも

「デッサン部門」で1位にもなったと書かれており人気のようですね

 

まだ確認出来ていませんが、YouTubeに専用の動画も上がっているようです

YouTubeに上げる本が多くなってきて便利な世の中になってきたな

 

ここが良かった

  • 絵が好み(完全なる自己評価)
  • 重要点は大きく写したり、ポイントも分かりやすく書かれており、初心者でも分かりやすい
  • 絵が大きく、無駄な情報がない
  • パラパラ見てるだけでも要点が分かるので長期的にも使える
  • 本の説明形式、書式が好み(完全なる自己評価)

 

赤字が選んだ重要ポイントです

この本を手に取って、真っ先に

「早く描いてみたい!!」って思えたのも理由です

 

 

 大きな決め手となったのは

 

自分が気に入る

絵質?や描き方が描いてる本を購入すべきだと思い

最終候補まできた本を、絵の好みで判断しました

 

なので、私が見た本の中では、

これが一番自分に合っていると断言出来ます

 

360°どんな角度もカンペキマスター! マンガキャラデッサン入門

360°どんな角度もカンペキマスター! マンガキャラデッサン入門

 

 

しばらくはよそ見せず、この本一本で攻めようかな

そして、慣れてきたと判断したら

候補として上がっていた本も、買おうかなと思います

 

 なかなか時間がとれていませんが、

今回買った本を取り組むのが楽しみです

 

 頑張るぞー(* ̄0 ̄)/